ローダー
  1. ホーム
  2. あまぷうの世界
  3. ようこそ!謎のプー大陸へ
  4. 落書き絵本 謎のプー大陸

落書き絵本  謎のプー大陸1

  • 落書き絵本「謎のプー大陸」表紙 「狭いところが好き集団」と称して、白とミルクティー色のパンダ柄のうさぎの群れと、あま漁をするうさぎの「あまぷう」達がいろんなポーズと表情でぎっしりとひしめき合っています。
  • 「超能力うさぎプウの巻」プー大陸歴2000年、この年プー大陸にうさぎ立国は完成した。多勢のうさぎ達が歓声をあげ、万歳ポーズをとって活気に満ちている光景。
  • 「うさぎの国は平和な科学立国だった。」ある者は飛行車で、またある者は飛行装備を頭につけたりと、思い思いのスタイルで近代的な街並みの空を飛びかううさぎ達。「そこにある時…」
  • 幻想的で巨大な滝の脇にそびえ立つ柱状節理の岩壁に金色のマントのような服を着た超能力兎「プウ」が突如として出現し、「ホーホッホッホ」と高笑いしています。
  • 「超能力兎「プウ」の超能力は変わっていた。どんな恐い輩にもビビビビと超能力光線を与えると、一瞬にして闘争心を奪ってしまう。」という解説。ドスを持った怪しいうさぎにビビビ光線を放つ超能力兎「プウ」。
  • ビビビ光線を浴びて、たちまち赤ちゃんのような清い心となってダァポーズになってしまう強面のうさぎ。
  • 「しかも、どんなしかめっ面したオッサンでさえも超能力兎「プウ」がちょっと息を吹きかけるだけで、瞬時に不思議な空気に包み込まれてしまう。」という解説。
  • そして、息を吹きかけられた者はいきなり、清らかな心に入れ替えられ、希望に満ちてにこにこ顔になってしまう、そんな不思議な超能力だったのです。
  • そしてある日、超能力兎プウは金色に光るマントを翻し、うさぎの国の侵略をもくろむ平和を失った人間の国へ旅立ちます。
  • 空を飛びながら、目的の場所に辿り着いた超能力兎「プウ」は分身して3体に分かれます。そしてそれぞれが自分の使命を果たすために頑張る事を誓い合っています。
  • 悪巧みを謀って、ロケット弾を仕掛ける工作員を見つけ出し、ビビビ光線を浴びせる超能力兎「プウ」
  • ビビビ光線を浴びせ、かたっぱしから工作員をふぬけにさせて、謀略を阻止する超能力うさぎ「プウ」
  • その一方で、ヘリコプターから今まさに爆弾を街に投下しようとしている工作員を見つけ、あせる超能力うさぎ「プウ」
  • すかさず、超能力うさぎ「プウ」は工作員に息を吹きかけ、「あら、あたしとした事が…」と、工作員の戦意を喪失させて、落とした爆弾の下に潜り込み自爆するよう仕向けました。
  • 超能力を受けて、意図せず謀略を失敗した工作員達の姿。超能力うさぎ「プウ」は災いの元となる企みをこのようにして、ことごとく阻止しました。
  • 今日も行く行く今日も行く…。黄金色に輝くマントをなびかせ、大空をたんたんと飛ぶ超能力兎「プウ」。超能力兎「プウ」の巻 完。たい焼きを持った超能力兎「プウ」が「続きも見てネ」とおちゃめにアピールしています。
  • 「ドッドゥワ〜ッ ラッランラン」うさぎ達による謎のプー大陸オープニングのコーラスと共に「さぁ、謎のプー大陸のはじまり、はじまり」のナレーションが入ります。
  • のどかな池のほとりの草原で3羽のやんちゃな子うさぎが楽しそうにして遊ぶのを母親うさぎが、かわいがっています。
  • 巨大なニンジンのなる畑でたくさんのうさぎたちがおいしそうにニンジンをかじっています。「うさぎの国は平和で豊かなやさしいうさぎばかりでできた国でプー大陸にありました。」「そのとおり!」と超能力うさぎ「プウ」が「ホーッホッホ」と高笑いしながら解説に相づちを打ちます。
  • 暗闇の中、落花生が生える土が突然光り出し、根っこの下がもこもこと動き出します。「ところがある日、土の中から別の種類のうさぎが生まれたのであった。」
  • 土の中から「ボコッ」と落花生が飛び出して地表に「ころっ」と転がりました。
  • すると突然、落花生の殻が蓋が開くようにパックリと開き、フカフカのベッド状になった殻の中に、二羽のかわいい白とミルクティー色のパンダ柄のうさぎが眠っています。
  • なんと…!落花生の実の中から双子のうさぎ「ピー」と「ナッツ」が目覚めたのです。
  • 「ピー」と「ナッツ」の巻 うさぎ立国200x年、この年初めて新兎「ピー」と「ナッツ」が生まれた。落花生のベッドでまだ眠たそうな「ナッツ」に「行くぞ!」と声をかけるりりしい顔をした「ナッツ」。
  • 「この事が革命になるのか良年の兆しなのか、それは分からない。」「えいっ」手を振り、と飛行機に変身する新兎の「ピー」。
  • 同じく「えいっ」手を振り、と飛行船に変身する新兎の「ナッツ」。「これから始まる話は謎が謎を呼ぶばかりで必要性や目的、理屈はすべてここにはない。」
  • 2機の飛行機となって気ままに飛び立つ「ピー」と「ナッツ」。「あるがまま、適当、いいかげんな事ばかり。ただし、ワクワクするあなたの気持ちは満足いただけると確信している…」という解説です。
  • いつもと同じようなのどかなある日、明るい平原で白とミルクティー色のパンダ柄のプチうさぎのぷっちゃんが食事を終えて、幸せそうに爪楊枝で歯をシーシーしています。
  • 鼻歌まじりでご機嫌に森を走り出すプチうさぎのぷっちゃん。
  • プチうさぎのぷっちゃんは何かいつもとは違う変なものを嗅ぎつけます。
  • プチうさぎのぷっちゃんは金属質のロボットみたいなうさぎに手をかけると、「オレにさわるな!」と突然叫び声がしました。
  • 不思議に光る瞳の金属質のロボットみたいなうさぎが、くるっとふりかえり、「お前は誰だ!?」と叫びました。
  • 「あんたこそだ〜れ?」と平然と聞き返すプチうさぎのぷっちゃん。
  • 「オレか?オレはピー!!」とロボットみたいなうさぎが答えると、ロボットみたいなうさぎのお腹にはもう一匹うさぎみたいなのがいて、同時に「オレはナッツ!!」と答えます。
  • すると、「チェンジ!!」と言いながら瞬時に湯沸かしポットに変身して「二人合わせてピーナッツ!!」と名乗り、すかさずお茶を出して「どうぞ」と、差し出してくれました。
  • 変身しながら「おまえは誰だ!?」と尋ねるピーとナッツ。
  • 「プチうさぎのプッちゃん… 今チンゲンサイ食べてきたの。」と答えるプッちゃん。
  • カンガルーみたいに変身して、「それでプチ、ここはどこだい?」と尋ねるピー。「おなかがすいた!」と叫ぶナッツ。
  • どこでもマップを一瞬にして掲示して、「プー大陸の左のほっぺ。」と地図の中の現在地を指示棒で示しながら答えるプッちゃん。
  • 「それからごはんはあっちにチンゲンサイがあるよ〜。」と親切に教えてくれるプッちゃん。
  • 「サンキュー!」と乗り物に変身して空を飛びながらお礼を言うピーとナッツ。
  • 「おー!あった、あった。」一面に広がるチンゲンサイ畑に到着したピーとナッツ。
  • 「くうぞう。」「うまそう。」チンゲンサイ畑の中でよだれをたらしながら幸せそうなピーとナッツ。
  • ブルドーザーに変身してチンゲンサイ畑のチンゲンサイを丸呑みするピー。
  • チンゲンサイ畑にテーブルクロスを敷いてナイフとフォークでチンゲンサイを食べるナッツ。
  • 「君たち待ちたまえ!」と叫びながら黄金の服を身にまとった超能力うさぎ「プウ」の登場。
  • 「このチンゲン菜を一人じめしてはいけまちぇん!」と叱りつける超能力うさぎ「プウ」に驚くピーとナッツ。
  • 「なんだよ!驚かして!そっちがそうならこっちもこうよ」と怒るナッツ。
  • 強面ウサギに変身して「どうだまいったか〜!」と脅かすナッツ。
  • ふっと鼻息を吹いてせせら笑う余裕の超能力うさぎ「プウ」。
  • マッチョな怪物に変身して「じゃ、これでどうだ!」と脅かすナッツ。
  • 「やれやれ」お話にならないといった風情で首を横に振る超能力うさぎ「プウ」。
  • 「それ」ビビビ光線を指から発射する超能力うさぎ「プウ」。
  • ビビビ光線を喰らってたちまち赤ちゃんのような清い心となってダァポーズになってしまうピーとナッツ。
  • 「あれ?どうしたんだ!?ぼくたち」とハッと我にかえる赤ちゃんの姿のピーとナッツ。
  • 「ホーホホホホ」と高笑いをしてVサインする超能力うさぎ「プウ」。
  • ピーとナッツ初めて負けた。ベニテングダケのような毒きのこに変身して悔しがるピーとナッツ。
  • そして、ピーとナッツは考えて清らかな赤ちゃんに変身した。「これでどうだ!」と挑戦的なピーとナッツ。
  • 「ホントかな?」疑心暗鬼でビビビ光線を発する超能力うさぎ「プウ」。「なんともないでちゅよ。」と優越感に浸る赤ちゃん姿のピーとナッツ。
  • 「大きな赤ちゃんでやっつけてやる。」と意気込んで、巨大な赤ちゃんに変身するピーとナッツ。
  • 「それなら、あの手でいこう。」と息吹き攻撃をする超能力うさぎ「プウ」。途端にうるうると希望に満ちるピーとナッツ。
  • 「あれ?どったの?」はっと我にかえり、呆然とするピーとナッツ。
  • 「くやしい!くやしい!」「また、やられたらしいわよ。」サルと恐竜に変身して怒りまくるピーとナッツ。
  • 「こうなったら、めちゃくちゃやってやるわよ!!」恐竜姿で威嚇するナッツ。
  • 怒濤の如く天魔人とロイヤルギドラに変身したピーとナッツ。
  • 「ホイッ」気軽にビビビ光線を指から発射する超能力うさぎ「プウ」。「あーっ!」と叫びながら、ダァポーズになってしまうピーとナッツ。。
  • 「ガマだ!!」「タヌキだ!!」と焼き物のガマとタヌキに変身したピーとナッツ。
  • 「ヤー!」ビビビ光線を指から発射する超能力うさぎ「プウ」。「あーっ!」と叫びながら、またしてもダァポーズになってしまうピーとナッツ。
  • 「カバだ!!アシカだ!!」「いや、アザラシだ!!」とカバとアザラシに変身したピーとナッツ。
  • 「それっ」ビビビ光線を指から発射する超能力うさぎ「プウ」。「あーっ!」と叫びながら、またしてもダァポーズになってしまうピーとナッツ。
  • 「パパだ!!ママだ!!」シロクマとペンギン姿の超能力うさぎ「プウ」の両親に変身したピーとナッツ。
  • シロクマとペンギン姿の「プウ」の両親に変身したピーとナッツが「えさやらないぞ!!」「出してあげない!!」と脅迫をする。
  • 超能力うさぎ「プウ」は にせもののパパとママとわかっているのに体が逆らえない事に気づいて苦しんだ。苦しんで、苦しんで、そして…。
  • 「すんなり うってみました。」冷静さを取り戻しビビビ光線を放つ超能力うさぎ「プウ」。
  • ビビビ光線を浴びて「エヘヘ」「アヘヘ」と放心状態になってしまったピーとナッツ。
  • 「エハハハハ」と口ずさみながら合体して小さくなっていくピーとナッツ。
  • 「ポン」と音をたてて、ついにはピーナッツになってしまったピーとナッツ。
  • すかさずピーナッツを手にとり、殻を割って中身を取り出し、ポイっと口に放り入れモグモグとほおばる超能力うさぎ「プウ」。
  • 「これはどうしたことか!?プウが2つに割れた!!」頭から縦に真っ二つに割れる超能力うさぎ「プウ」。
  • 「その頃、プー大陸中西部では未確認飛行物体が飛んでいた。」祠にいるうさぎの地蔵様とパイナップル風の実がなっているパインツリー。背景はのどかな熱帯風の景色。その上空を麦わら帽子型のUFOが飛んでいる。
  • チラノザウルスとトリケラトプス風のうさぎの顔をした恐竜たちが異様な光に気づく。背景には噴煙をあげる火山と古生代の森。
  • プー大陸中西部で当時流行していた気ままな日常生活。すきだらけのうさぎにどーんと不意打ちで飛びつく「タックルごっこ」や「ラグビー」をする元気なうさぎたち。
  • ココナッツをボール代わりにして、ビーチでヤシの木につけたカゴでバスケットを楽しむ元気なうさぎたち。
  • 「どーん」という音と共にプー大陸に着陸する未確認飛行物体。
  • 草原タイプのすべり台で遊ぶうさぎたち。
  • プー大陸中西部で流行っていること紹介。振動を利用してコロンコロンと寝返りをする遊び。野球・れすりんぐ・腕ずもう。
  • プー大陸中西部での宴会の光景。どじょうすくい・ロック・ひょっとこ踊り・笑い上戸の酔っぱらい。
  • 「それ ゆくぞ」空を飛ぶうさぎタイプ飛行機プーイーグルス号。パイロット「菜の花福太郎」。両翼に眠たそうなうさぎとくつろいでいるうさぎがそれぞれ1羽ずつ乗っている。
  • たばこをくゆらせ、たむろする昭和時代の不良風のうさぎたちと大正ロマン風のメイドさん「ぷ奴」が異変に気付く。
  • ピラミッドやスフィンクス風の建造物のあるところでほっかむりをしたうさぎやつくしのような植物を食べるうさぎなどいろいろな所でうさぎたちが異変に気付く。
  • 広々とした緑の丘に着陸した未確認飛行物体に「UFOだ〜!!」と一斉に叫ぶうさぎ達。
  • カパッと音がしてUFOの扉が開きタラップが下りる。扉の向こうには複数の宇宙人が並んでいる。
  • 未知の言葉をしゃべりながら不敵な笑みを浮かべる宇宙人達。
  • 「おい、どうする?」「こわいよ。」「あいさつしろよ。あいさつ!」「どう、あいさつするんだ?」「いつものようにすれば?」とごにょごにょと相談するうさぎたち。
  • 「おちつけ。」「そうじゃ…、いつものように心からあいさつするのじゃ。」とあわてるうさぎを諭す老紳士うさぎ。背景では「宇宙人襲来!!」の横断幕の前で演説するうさぎと、号外記事を配るかわら版屋のうさぎ。
  •  トロピカル風ビーチでサーフボードと飲み物を持って歩く宇宙人と何かしゃべりながら不敵な笑みを浮かべる宇宙人。背後からタタタタッと音がする。
  • 「大好き!」と言いながらいきなり宇宙人の背後にタックルするうさぎと「おおっ!」と、ど肝を抜かれ驚く宇宙人。
  • 「あそぼ〜!」と言いながらいきなり宇宙人の頭をバスケットのボール代わりに押さえつける大うさぎと涙がちょちょぎれながら驚く宇宙人。
  • 「あそぼ〜!」と言いながらいきなり宇宙人の背をドンと押して、すべり台で遊ぼうとするおちゃめなうさぎ達。背景は砂丘のようなビーチ。
  • 「あいさつ・あいさつ・あふれる善意」「食べて、食べて、遠慮しないで食べて!」笑顔でつくしのような植物を大量に宇宙人の口に突っ込むうさぎのおばちゃんと苦しそうな宇宙人。
  • ビビリまくる宇宙人をよそ目に宇宙人を両翼にぶらさげて大空を駆け巡るうさぎタイプ飛行機プーイーグルス号。
  • チラノザウルスとトリケラトプス風のうさぎの顔をした恐竜たちが 親しみを込めて「グアー(こんにちわ)」と挨拶するが度肝を抜かれて驚く宇宙人。
  • あたふたとUFOへ逃げ帰る宇宙人達。
  • 「おや?」「あり?」と驚いている二人になった超能力うさぎ「プウ」。
  • そそくさと宇宙へ逃げ出すUFOに向かって「楽しかった〜。」「さいなら〜。またおいで〜」と見送るうさぎたち。
  • そそくさと宇宙へ逃げ出すUFOを見つけて「おや、あれは?」「UFOだ!追いかけようぜ。」と言う二人になった超能力うさぎ「プウ」。
  • 宇宙でUFOを追いかける二人の超能力うさぎ「プウ」。
  • 窓の外からUFOの内部をじーっと覗いている二人の超能力うさぎ「プウ」の姿に気づき「どあ〜っ」と驚く宇宙人達。
  • UFOの窓の外に足をおいて内部を覗きながら「うさぎじゃないぜ…。」「やっぱ宇宙人だぜ。TVで見たもん。」と語り合う二人の超能力うさぎ「プウ」。
  • UFOの窓の外で「…ところでオレが兄キだろ?」「オレこそ兄キじゃないの?」と確認し合う二人の超能力うさぎ「プウ」。
  • 「いっしょにできたから兄弟と呼ぼうよ。」「兄弟!!」「ううっ 兄弟」としっかり抱きあう二人の超能力うさぎ「プウ」。
  • UFOの窓の外で涙を流しながら、しっかり抱きあう超能力うさぎ「プウ」達の姿を見ていぶかしがる宇宙人達。
  • UFOの窓の外で泣いている超能力うさぎ「プウ」達に、窓を開けてお酒らしき飲み物を差し入れしてなぐさめようとする優しい宇宙人達。「あんがと。」と泣きべそ顔でお礼を言う超能力うさぎ「プウ」達。
  • 「なんらかおいしいけど…あれれ、よっちゃった。」「あんだって。なんだよ!!」と酔っぱらってしまった様子の超能力うさぎ「プウ」達。
  • 呆れる宇宙人達。
  • ちびちびお酒を飲んで酔っぱらいながら「オレはこどもの頃かわいかったなぁ。」しみじみと感慨にふける超能力うさぎ「プウ」達。
  • 「家族なかよくくらしてたっけなぁ。」穴ぐら3丁目の表札がかかった枯葉と干し草のぎっしりと詰まった巨木のうろの中でこたつみかんをしながら家族仲良く過ごす超能力うさぎ「プウ」達の幼少の記憶回想場面。うろの入り口にはおいしそうなブドウのランプがかかっている。
  • お互いに見つめ合って「兄弟は仲良くしなくちゃ。」と言い、ガッチリと手を組み、「それじゃ」「うん!」と決意の表情をする超能力うさぎ「プウ」達。そして、「さいなら〜。どーもありがとう。」と言いながらUFOの窓から身を乗り出す宇宙人たちに見送られて宇宙空間を飛び立つ。
  • 仲良く手を取ってとって、宇宙空間からプー大陸へと帰還する超能力うさぎ「プウ」達。
  • 雲の中を飛ぶ超能力うさぎ「プウ」達は次第に融合していく。
  • 雲の中を飛び続けて、超能力うさぎ「プウ」達はほぼ一体化して異様な光を放ち始める。
  • 超能力うさぎ「プウ」達は羽化したての蝶のようについに一体化し、光を放ち続け、雲の中ゆっくりと速度を落とす。
  • 超能力うさぎ「プウ」の耳はとさかのような髪型へと変化した。そして変貌をとげた超能力うさぎ「プウ」は光焼く空を悠々と飛び続ける。
  • 「いざ プウグレイト誕生!」雲海の中、屹立した柱状節理の岩に「すたっ。」と着地を決める変身を遂げた元超能力うさぎ「プウ」。第1章 ピーとナッツの巻 完。
  • おまけCM。「宇宙を旅するならおやつが欲しいですね。UFOどら焼きや宇宙人あめはいかがですか?」UFOどら焼きとうちでの刀でスパッと切られている金太郎あめタイプの宇宙人あめ。
  • おまけ画像。鳥獣戯画のパロディー。サツマイモをくわえたうさぎと一升瓶をくわえた宇宙人が対峙する「宙獣戯画」図。
  • おまけ画像2。鳥獣戯画のパロディー第2弾。いも焼酎をがぶ飲みしてひどい二日酔いになったうさぎと一升瓶を抱えご機嫌な宇宙人の「宙獣戯画」図。
  • 「第2章へつづく クリック」 。舞台の上で楽しそうにダンスする「あまぷう」を始めとするうさぎたちとキャラメルを脇においてせんべいをかじりながら舞台見物するおちゃめなうさぎ。背景にはシュールな龍やロケット。