デジタル絵本 おまけのぷう太郎
プートケラトプスより愛をこめて

絵本の台紙見開きイメージ
  • プートケラトプスより愛をこめてタイトル
  • モンゴル、そこは化石の宝庫である。大平原で動物の化石の写真を撮影しているところ。
  • 新種のうさぎの化石発見に不可解な表情を浮かべる古生物学者。
  • 化石の骨と一緒に発見されたズラチックストアと印刷された破片。
  • 過去の導入部。その昔、ズラ期前期。
  • トリケラトプスのようなえりのついたうさぎプートケラトプス登場。良く寝た後でお腹をすかせている。
  • 何かおいしそうな匂いがする。立ち上がって、くんくんと鼻で匂いをかぐプートケラトプス。
  • 岩の隙間にズラチックストアと印刷されたレジ袋のようなものを見つけたプートケラトプス。
  • 葉の黄色くなったニンジンの祖先が袋に入っている。
  • 「こりゃ、うまそうだ。」と岩場の中のニンジンに飛びつくプートケラトプス。
  • ニンジンにかじりつくプートケラトプス。
  • おいしさのあまり夢中でニンジンを食べるプートケラトプス。
  • 大きなえりがひっかかり、岩場から抜けられなくなったプートケラトプス。
  • プートケラトプスはそのまま動けなくなってしまいました。
  • プートケラトプスを哀れんだ神様がやってきて、救ってくれると言います。
  • 神様が「えいっ」と不思議な光線を発します。
  • えりが取れ、自由の身になって喜んで天国へと昇天するプートケラトプス。
  • 神様にお礼を言うプートケラトプスと文句を言う古生物学者。結果オーライでめでたし、めでたし!? おしまい。
  • 参照:プートケラトプス成獣タイプは謎のプー大陸66pへ。このページをクリックしてね!